年老いた母の加齢臭をどうにかしたい

体臭を消す方法ガイド

年老いた母の加齢臭をどうにかしたい

読了までの目安時間:約 6分

体臭を消す方法ガイド (34)

私の母は今年80歳になります

 

病気がちだったせいか、まわりのお年寄りに比べて少し老けてるような感じです。

 

 

 

そういう私も数年前に離婚して、今は母とふたり暮らしの身。

 

 

 

最近では、母の加齢臭も嫌でなくなりました。

 

 

 

やはり40代になった今でも母のそばはいいですね。

 

 

 

しかしこの年齢になると、母も昔の母ではありません。

 

 

 

歳を取ると子供っぽくなるというのは聞いていましたが、ここまで我儘かと驚くことばかりです。

 

 

 

服を着せてくれとか、シャワーをしたくないから風呂場で流してくれとか。

 

 

 

風呂に一緒に入ると、母の加齢臭に気づきます

 

脇や背中を石鹸できれいに流してあげるのですが、

 

 

 

「そこまでしなくていいよ。外出が少ないから汚くないんだから」

 

 

 

と、逆に文句を言います。

 

 

 

それでも母の身体から加齢臭がするからとは言えなくて、黙っててあげました。

 

 

 

先週のことです

 

出張で五日間ほど家を空けなければならなかったので、電話で母に

 

 

 

「お母さん、ちゃんと自分で洗うんだよ」

 

 

 

と言ってあげましたが、返事が素直に返ってきません。

 

 

 

出張が終わって家に帰ってみると、玄関に入った瞬間、酷い加齢臭がしてました。

 

 

 

出張先で疲れた私はイラっとしましたが、母は私が帰ってくるのを待ってたらしく、子供のような笑顔で迎えてくれました。

 

 

 

「洗ってないの!あれだけ頼んだのに!」

 

私は母に大きな声を出してしまいました。

 

 

 

「別に家にいるだけだから」

 

 

 

と、母は自分の加齢臭にまったく気づいてないようです。

 

 

 

「加齢臭、臭わないの? 年寄りなんだから、ちゃんと洗わないとすぐ臭うのよ!加齢臭!」

 

 

 

なんて酷い事を言う娘なの!って自分でも思いました。

 

 

 

そのときは、疲れすぎて一瞬理性を失ってしまったのです。。

 

 

 

その日以来、母はちゃんと自分で洗うよになりました

 

子供っぽく甘えたりもしないで、娘に言われた加齢臭を気にして、いつも清潔にしているのです。

 

 

 

ああ、加齢臭が臭いだなんて、本当に申し訳ないこと言ってしまいました。

 

 

昨日、テレビCMでラベンダーの香りのボディーシャンプーを紹介していました。

 

 

 

最近私のことで落ち込んでる母と仲良くしようと思って、

 

 

 

「ね。母さん、あれ、いいと思わない? 若い時お母さんからいつもラベンダーの香りがしてた覚えがあるんだよ!」

 

 
と薦めてみました。

 

 

 

母は子供のような笑顔で笑っています。

 

 

 

申し訳ない気持ちもありますが、加齢臭に気づいてくれてありがたい気持ちもあります。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る