誕生日プレゼントに加齢臭対策グッズをあげてみた

体臭を消す方法ガイド

誕生日プレゼントに加齢臭対策グッズをあげてみた

読了までの目安時間:約 5分

体臭を消す方法ガイド (46)

父は田舎で禅宗の僧侶をしています

 

僕も子供の頃には、父に言われてお経をあげる真似ごとをしていましたが、今では寺を離れてサラリーマン生活をおくっています。

 

 

 

子供の頃は、毎朝父があげるお経で目がさめたものです。

 

 

 

本堂から規則正しい木魚の音が聞こえ、しばらくすると玄関から鈴の音とともに父の読経の声が響いてきます。

 

 

 

それからその声は、離れにある地蔵堂へと移動し、お墓をぐるりと回って戻ってくるのです。

 

 

 

読経の声の軌跡をたどるように、線香の煙が寺の境内を一周して家の中は線香のニオイに包まれていました

 

大学を卒業してそのまま就職の道を選んだ僕は、父がお経をあげていた時間に、満員の電車に揺られて会社へと通う生活を送っています。

 

 

 

しーんとした空気の中で線香の香りが漂っていた時間は、人の身体にしみついたタバコや油のニオイと汗の漂う世界へと置き換わっていたのです。

 

 

 

最近、この満員電車の中で懐かしい臭いを嗅いだ気がしてその臭いの元を探してみると、70歳くらいのお年寄りが目に入ってきました

 

きちんとした身なりの男性でしたが、身体からなんともいえないニオイが漂っていたのです。

 

 

 

「なんだ加齢臭か」と思いながら、一瞬、すれ違いざまに父の身体から漂ってきた臭いが、これと同じ加齢臭だった事を思い出したのです。

 

 

 

線香の香りが混じっていたから気がつかなかったけれど父の身体から漂っていたのは加齢臭だったのです。

 

 

 

その事がきっかけで、先日、母に電話をいれました。電車の中での出来事を母に話すと、 「お父さんも加齢臭が酷くて」とこぼしていました。

 

 

 

雑誌やネットで調べてみると

 

加齢臭は、パルミトオレイン酸と過酸化脂質が結びついてできるノネナールという成分が原因で起こるのだと分かりました。

 

 

 

そのノネナールという成分が若い時にはあまり発生しないのだそうで、これは毛穴の奥の皮脂腺から分泌される脂肪酸と過酸化脂質が結びついて作られる物質なのだそうです。

 

 

 

それならと、加齢臭を消すボディソープのようなものはないのかと探してみると、加齢臭を消す効果のあるグッズがいろいろと出ているのが分かりました。

 

 

 

加齢臭のもととなるノネナールという成分をおさえるためには、皮脂をきれいに取り除いてやればいいので、そういう効果のある石鹸やボディソープを使うことで加齢臭は消せるのだと知りました。

 

 

 

そこで先日の父の日に、加齢臭を消す石鹸やボディソープをセットにして送ってあげました。

 

 

 

母が「加齢臭撃退グッズ」と名づけたこの石鹸たちの効果のほどは、母のネーミングが物語っています。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る