お客のことも考えて汗対策して欲しい

体臭を消す方法ガイド

お客のことも考えて汗対策して欲しい

読了までの目安時間:約 4分

体臭を消す方法ガイド (225)

宅配便の配達、郵便局の配達、ピザの出前どれも私が夏場の訪問をご遠慮いただきたい方々です

 

まあ仕方ないのですがが、どうしてあんなに汗臭いんでしょう?

 

 

 

汗をかくお仕事だから、汗をかくなとは言えません。

 

 

 

それに、いつもお世話になっているわけですから、そんな言い方はいけないと分かってます。

 

 

 

それでも、玄関をあけた時に、外の空気と一緒に流れ込んでくる汗の臭いには我慢ができません。

 

 

 

ですから、我が家では夏の期間、自宅に届いた配達物は出来る限り受け取りに行くようにしているのです

 

だって、あの汗の臭いを室内に受け入れるくらいなら、自分で取りに行った方がましですから。

 

 

 

ところが年に1~2回、どうしても他人の汗の臭いを受け入れなければならない時があります。

 

 

 

そのひとつがガス漏れ警報機の点検です

 

しかも、これは玄関先でという訳にはいきません。

 

 

 

室内の警報機をすべて点検して回るのですからたまりません。係員の汗の臭いが家中に立ち込めてしまいます。

 

 

 

汗の臭いといっても、せの原因は係員によって違います。

 

 

 

ワキガが臭い人、加齢臭の強い人、そして汗の臭い人。

 

 

 

想像しただけでも気分が悪くなります。

 

 

 

それなのに、今年の夏のガス漏れ警報器の点検にやって来た人は靴下の先が濡れているのが分かるくらいに足にも汗をかいていて

 

その臭いといったら、これまでの誰よりもひどかったのです。

 

 

 

しかも、歩いた足の跡がペタペタと家中についてしまって、そこから汗の臭いが立ち上っているようでした。

 

 

 

思わず、「ガス漏れより、汗の臭いを点検しなさいよ!」と叫びたくなりました。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る