頭髪の加齢臭は毛穴まで洗う洗髪法が重要

体臭を消す方法ガイド

頭髪の加齢臭は毛穴まで洗う洗髪法が重要

読了までの目安時間:約 4分

体臭を消す方法ガイド (238)

加齢臭は、頭からも臭いやすいです

 

頭から加齢臭がするのは、毛穴がとても多いからです。

 

 

 

しかも、頭の毛穴は大きいので、たくさんの皮脂を分泌しやすいです。

 

 

 

皮脂を分泌しやすい頭は、加齢臭がしやすいので、丁寧にシャンプーをして、余分な皮脂を取り除きましょう。

 

 

 

加齢臭を落とすことも大切です。

 

 

 

加齢臭対策には、頭皮シャンプーがおすすめです。

 

 

 

頭皮を傷つけないために、指の腹を使って、頭皮をマッサージするように洗い、余分な皮脂を落とします。

 

 

 

頭皮シャンプーは、まずシャワーで汚れを落とします

 

加齢臭も落とすつもりで、丁寧にシャワーをしましょう。

 

 

 

3分ほどシャワーで流したら、シャンプーを手であわ立てて、頭皮の乗せます。

 

 

 

シャンプーを直接、頭にかけることはさけましょう。

 

 

 

次に、頭皮をマッサージするにように、指の腹で優しく洗います。

 

 

 

加齢臭の原因となる脂肪酸や皮脂汚れを浮き立たせます。

 

 

 

そして、シャワーでシャンプーをきれいに流しましょう。

 

 

 

シャンプーの流し忘れがないように、丁寧にシャワーで流します。シャンプーや汚れが頭皮に残っていると、加齢臭の原因となるので注意が必要です。

 

 

 

最後に、タオルドライをして、ドライヤーで乾かします

 

水分が残っていると、頭皮の湿度が高く、細菌が繁殖しやすくなります。

 

 

 

すると、加齢臭がきつくなるので、シャンプー後は、タオルドライとドライヤーできちんと乾かしましょう。

 

 

 

加齢臭を抑えるには、正しい頭皮シャンプーが必要です。

 

 

 

加齢臭を抑えるために、毎日続けましょう。加齢臭の悩みから開放されるかもしれません。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る