洋服への加齢臭の匂い移りに注意

体臭を消す方法ガイド

洋服への加齢臭の匂い移りに注意

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (505)

加齢臭では普通の洗濯では臭いが落ちないことがあります

 

加齢臭で悩んでいる方は自分の着ていた洋服への臭い移りについても気をつけるようにしましょう。

 

 

 

加齢臭は他の油汚れよりも洋服に残留することが多いために、場合によっては洗濯の仕方を変えることが望ましいこともあるためです。

 

 

 

加齢臭の原因となるノネナールを分解して洗い落とすことができない洗剤があります。

 

 

 

こうした洗剤では何度洗濯をしても加齢臭が落ちないので、まずは洗剤を変えることで加齢臭を洗い落とせる洗濯法に変えていきましょう。

 

 

 

加齢臭などの体臭に対応することが明記されている洗剤を選びましょう

 

よく知られている洗剤ではナノックスといった製品がありますし、他にも体臭に対応することができる業務用洗剤など選択肢は様々です。

 

 

 

また、特に加齢臭が酷い部分にはつけ置きする洗濯方法を用いて加齢臭の除去をしていきましょう。

 

 

 

つけ置きは簡単で40度ぐらいのお湯に加齢臭に対応した洗剤を混ぜて30分から2時間ほど放置しておくだけです。

 

 

 

つけ置きをしてから普通に洗濯をすることで仕上げをします。

 

 

 

特に首周りは加齢臭の原因となる物質がたまりやすいので重点的につけ置きをしてみてください。

 

 

 

洋服から加齢臭を取り払うことで体臭の改善につながります。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る