運動量が減っていると汗の体臭が増すってホント?

体臭を消す方法ガイド

運動量が減っていると汗の体臭が増すってホント?

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (476)

体臭に悩む人の大きな特徴は運動量が極端に少ないことにあります

 

運動量が少ないとどうなるのかというと、体全体の血流の量が少なくなりますよね。

 

 

 

これが原因で体臭がより強くなってしまうのです。

 

 

 

少なくなった血流の影響を受けるもののなかには汗腺も含まれています。

 

 

 

汗腺は汗をかくための大切な器官なのですが、汗をかくための栄養を得るために血液を利用しています。

 

 

 

この時に血流が悪いと十分な栄養が得られず、うまく汗をかくことができません。

 

 

 

汗がうまくかけないとき、私たちの体は必要な栄養を得るために糖を分解してエネルギーを発生させます

 

この時に出てくる副産物が乳酸という疲労物質です。

 

 

 

乳酸は汗と一緒にアンモニアの分泌を促進してしまうために体臭を強くしています。

 

 

 

これが私たちが汗によって体臭の悩みに振り回されてしまう原因です。

 

 

 

アンモニアはアルカリ性ですから雑菌が発生しやすく、2次的な体臭を生み出す原因にもなっています。

 

この乳酸やアンモニアといった悪影響のある物質を遠ざけるために私たちができることがあります

 

それは日頃から汗をかいておくことで汗をかくために必要な栄養を十分に送り届けられるように体を鍛えておくことです。

 

 

 

体臭知らずの汗をかけるようになれば、あなたの体臭の悩みも少しずつ軽減していくことに繋がるでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る