汗の種類に合わせた対策が重要って気付きました

体臭を消す方法ガイド

汗の種類に合わせた対策が重要って気付きました

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (274)

夏が近付くと蒸し蒸しして、ちょっと動くとすぐ汗でベタつくでしょ

 

屋内では冷房が入ってるから汗は引くけど、今度はそれが肌表面に残って酸化して体臭に変わる。

 

 

 

分からないのは自分の体臭よね。

 

 

 

だから私は頻繁に汗を拭き取るようにしてるんだけど、それでもなかなか全部は拭いきれないのが汗の成分。

 

 

 

デオドラントペーパーやスプレーも使って汗対策もしてるけど、それでも不安なのが体臭。

 

 

 

でもこの汗、実は2種類あってダーッと滝のようにかくサラッとした汗は意外と臭わないもの

 

厄介なのは知らず知らずかいてる汗、これが体臭に繋がるんだな。

 

 

 

だから夏場はジットリ汗ばむ季節だから余計に神経質になっちゃう。

 

 

 

まあ、冬だって汗はかいてるんだけど、着ている服の厚みが違うせいか夏ほど気にならない。

 

 

 

誰かが言ってたのは、四季で一番体臭が強くなるのは春なんだって

 

冬場に溜め込んだものを排泄するのが春。

 

 

 

だから春が旬の食材にはデトックス作用が強いのが多いってわけらしい。

 

 

 

そういえば春の汗って、けっこう臭うかも。

 

 

 

夏ほど汗をかかないから気にしなかったけど、今考えてみたら思い当るところがある。

 

 

 

春夏秋冬を通じて体臭は女の子の天敵!

 

 

 

その元凶となる汗。

 

 

 

でも汗は体にとっては必要な生理なのよね。

 

 

 

上手な汗との付き合い方を目指したいものです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る