臭いと言われて傷ついてからでは遅いと知った体験談

体臭を消す方法ガイド

臭いと言われて傷ついてからでは遅いと知った体験談

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (276)

先日、主人が娘に「パパ、臭い!」と言われ可哀想なくらい凹んでいました

 

娘はまだ小学校に上がったばかり。

 

 

 

「いつかは『娘に嫌われる時期がくるだろうな』って覚悟してたけど、こんな早くとは思ってもいなかった!しかも、臭いって。。。」と。

 

 

 

いや、でも、無臭ではありませんよ。

 

 

 

不快に感じるほどの臭いではないけれど、そりゃ人間ですもの、汗をかけば多少は臭います。

 

 

 

けれど、私には「そのていど」だった主人の体臭も娘には「臭い」体臭だったのかもしれません

 

ということは、もしかして会社や友人の中にも主人の体臭が臭いと感じてる人がいる可能性ってありますよね。

 

 

 

汗の臭いに消臭効果のある洗濯洗剤や柔軟剤を使うようにして、主人にもデオドラントスプレーや汗拭きシートを持たせるようにしました。

 

 

 

今年も猛暑なので着替えのシャツも入れてあります。

 

 

 

まあこの着替えのシャツはよっぽど汗をかかない限り取り替えようとはしないんですけどね

 

そういうのが面倒臭いと思って、手抜きになるのも男性だからかしら?

 

 

 

それでも時々娘に、「今日のパパは臭い?」とチェックさせています。

 

 

 

その度に娘もクンクンにおいを嗅いで「大丈夫、今日は臭くない」などとやってるところを見ると、まだまだ子供で可愛いもんです。

 

 

 

そのうち父親の体臭チェックなんて、お小遣い貰っても嫌がるようになるんだから。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

臭い対策をッ!


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る