汗からアンモニア臭がしてしまう原因について

体臭を消す方法ガイド

汗からアンモニア臭がしてしまう原因について

読了までの目安時間:約 2分

体臭を消す方法ガイド (480)

汗からアンモニア臭がするのは何故なのでしょうか?

 

アンモニア臭は運動をして汗をたくさんかいた時に体臭として目立ちやすいことが知られています。なので肉体労働を多くする作業者の方や、スポーツをした後の体臭でアンモニア臭がすることが多いですね。

 

なぜなのかというと、血中のアンモニアの濃度が高くなることがその原因だと考えられています。人は体を動かす時にエネルギーを消費して乳酸という副産物を体に残します。乳酸はいらないものなので分解をして体の外にだすのですが、その乳酸を分解する際にアンモニアとなって血液中に流れるようになるのです。

 

血液中にアンモニアが大量に含まれるようになると汗に含まれる水分と一緒にそのアンモニアも体の外に出てしまうようになります。こうして汗がアンモニア臭のするものとなってしまうのです。

 

これを防ぐためには水分補給をこまめに取ることや、運動不足の方であれば汗をかくことを習慣づけて汗腺の機能を高めておくことが効果的です。アンモニア臭というと不潔なイメージを持たれるかもしれませんが体の中で発生しているものですので、体を清潔に保っていても汗からアンモニア臭がしてしまうことに注意しましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

体臭etc


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る