加齢臭がしやすい部位の違いについて知ろう

体臭を消す方法ガイド

加齢臭がしやすい部位の違いについて知ろう

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (306)

加齢臭がしやくなる部位を知って、加齢臭対策をしましょう

 

といっても、毛穴がある場所ならば、必ず皮脂腺があるので、そこから加齢臭がするのです。

 

 

 

しかし、体の部位によって、毛穴の数や活動量などが異なります。

 

 

 

毛穴が多く、皮脂腺の活動が活発な部位が、加齢臭が強くなるというわけです。

 

 

 

毛穴が多く、皮脂腺の活動が活発なのは頭、耳の後ろ、わきの下、胸や背中などです

 

この中でも特に耳の後ろは、加齢臭がしやすいです。

 

 

 

耳の後ろを触ってみると、手がテカテカになったり、ベタベタしていませんか?

 

 

 

このテカテカこそが、皮脂か多い証拠で、加齢臭がしやくいということです。

 

 

 

ですから、お風呂に入った時は、耳の後ろを丁寧に洗い清潔にしておくように心がけましょう

 

夏などは、日中も、耳の後ろがベタベタしているのを感じたら、加齢臭を拭き取るようにしましょう。

 

 

 

汗臭を抑える成分が配合されているボディシートやフェイシャルシートを使うと加齢臭対策に効果的です。

 

 

 

拭きすぎは、肌へのダメージにもなりますし皮脂の分泌を促してしまうこともあります

 

皮脂を取りすぎると、肌が皮脂を不足していると勘違いし、皮脂をどんどん分泌してしまうからです。

 

 

 

ですから、拭きすぎない程度にしておきましょう。

 

 

 

加齢臭がしやすい部位を把握して、加齢臭を拭き取るだけで、かなり変わります。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る