実例から加齢臭の原因と対策を学ぼう

体臭を消す方法ガイド

実例から加齢臭の原因と対策を学ぼう

読了までの目安時間:約 5分

体臭を消す方法ガイド (307)

「最近、旦那がおじいちゃんと同じ匂いがするのよ」

 

「最近、あの人加齢臭の臭いがしない?」

 

 

 

「ちょっとオジさんの領域に足を踏み入れていない」

 

 

 

と囁かれる30代もいます。

 

 

 

というのも、30代特有の加齢臭があります。

 

 

 

加齢臭のもととなるノナレールが作り出されるからです。

 

 

 

脂っぽくて青臭い、枯れた臭いがします。

 

 

 

特に40歳を過ぎた頃から目立ち、年齢によって比例しています。

 

 

 

ある機関が行ったテストでは、40歳過ぎから、臭いが漂い始めて、年齢を重ねていくうちに、60代で急激に増えて、40代の約3倍の人に加齢臭が認められているという結果もあります。

 

 

 

この結果だけ見ると30代の人は関係ないと言われてしまいそうですすが、しかし、30代には30代の加齢臭があるのです

 

加齢臭の原因は、主に皮脂にあります。

 

 

 

そして、この皮脂の量が最も多いのが30代と言われています。

 

 

 

この皮脂が変化すると、ペラルゴン酸という臭いの原因物質に変化していきます。

 

 

 

これは、古い食物脂のようなムッとする臭いです。

 

 

 

30代でも、40代でも、加齢現象によって皮脂が参加して臭気を発生させているメカニズムとなります

 

では、どのようにして、加齢臭に対処したら良いのかを考えていきます。

 

 

 

まずは、生活習慣の見直しです。

 

 

 

食生活を肉中心から、魚や野菜を主成分とした食事をとり、ポリフェノールが含まれている赤ワインを少しだけたしなみ、煙草も出来るだけ控えるようにしないといけません。

 

 

 

それに、男性ホルモンが低下しているため適度な運動が必要となってきます

 

定期的にジムへ行き、マシンなどを使って身体を動かすのが良いとも言われています。

 

 

 

しかし、そんな根本的なやり方では時間がかかり過ぎるし、待てないと言う方には、次のような商品がお勧めです。

 

 

 

加齢臭の下着や靴下、加齢臭防止のボディーソープや石鹸などがあります。

 

 

 

その中で、最も効果的なのはシャンプーです

 

というのも、加齢臭を発生させるのは頭皮だからです。

 

 

 

加齢臭の原因となる皮脂が最も多く出ているのが頭皮です。

 

 

 

洗髪時には、髪の毛を洗うという意識が強くて、頭皮を洗う人が少ないのです。

 

 

 

加齢臭対策は。

 

 

 

まず頭皮から始めることが重要です。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る