40歳を過ぎてからの加齢臭の原因と対策

体臭を消す方法ガイド

40歳を過ぎてからの加齢臭の原因と対策

読了までの目安時間:約 4分

体臭を消す方法ガイド (310)

40歳を過ぎると加齢臭が臭います

 

その原因はノネナールと言います。

 

 

 

これが、若い人たちと比べると、若い人たちは殆ど検出されないのに、40歳を過ぎるとノネナールが急増していき、加齢臭の原因となります。

 

 

 

加齢臭は生活習慣病との関連性があります。

 

 

 

いっけすると、加齢臭と生活習慣病の要素は関係ないように思えますが、それはとんでもない間違いです。

 

 

 

肉類やアルコール、煙草と言ったものが大好きな上に仕事に追われて、ストレスも多く運動不足になりがちです

 

このような生活を繰り返していると生活習慣病になりやすいと言われています。

 

 

 

このような、不摂生な生活を続けると、皮脂腺に脂肪分が増えて、加齢臭となる、ノネナールの量も多くなります。

 

 

このように生活習慣病と加齢臭の関連性が指摘されています。

 

 

 

加齢臭を減らすためには、食べ物に気を配らないといけません

 

かぼちゃやホウレンソウ、ポリフェノールやβカロチン、カテキン、イソフラボンといった抗酸化物質があります。

 

 

 

お茶は、カテキン効果のある緑茶。

 

 

 

ポリフェノールは、赤ワインに良く含まれています。

 

 

 

欧米人と比べて、日本人は体臭が少ないことが有名です。

 

 

 

それは、低脂肪、高繊維質、食物食品といった和食が中心だった頃の話です

 

今では、欧米化が進むにつれて、食生活も変化していっています。

 

 

 

高タンパク、高脂肪、動物性脂肪と言った食べ物により、昔に比べると、加齢臭の割合が高くなってきています。

 

 

 

加齢臭の招集グッズをいくつか紹介されているので、それを紹介していきます。

 

 

 

まずは、ガムです

 

あるガムは、噛んでから1~2時間後には、身体からほのかないい香りがするそうです。

 

 

 

次は、石鹸です。

 

 

 

加齢臭対策のある石鹸が流行っています。

 

 

 

成分は、色々ですが、加齢臭をはじめとする体臭に効果のある石鹸といえます。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る