女性の加齢臭は何が違うのか?

体臭を消す方法ガイド

女性の加齢臭は何が違うのか?

読了までの目安時間:約 6分

体臭を消す方法ガイド (308)

女性にとって夏は、加齢臭と美容との闘いです

 

高温多湿である日本の夏に、一歩も外出することはないです。

 

 

 

外出すると、汗が出てメイクが崩れてしまい、汗が蒸散することによって、肌の水分を奪い、肌を乾燥させたりします。

 

 

 

汗には塩分が含まれていますので、汗を放っておくと、肌の上に塩分が残ります。

 

 

 

これが原因でかゆみや肌荒れの原因となります。

 

 

 

しかし、一番気になるのは加齢臭や臭いでしょう。

 

 

 

本来、汗には臭いがないのです

 

出てきた汗に雑菌が増えたり、酸化することによって臭いが生じます。

 

 

 

年齢とともに気になってくるのが加齢臭です。

 

 

 

若いときには感じなかった、古い油やチーズのような独特な匂いです。

 

 

 

それに、洋服などの黄ばみの原因となります。

 

 

 

そもそも、加齢臭とは、若い頃には殆どなかったノネナールと言う物質が原因とされています。

 

 

 

脂っこい食事が続いて、さらに、運動不足が続くと

 

中性脂肪や、コレステロールが汗と一緒に毛穴から分泌をして、これが酸化することによって、ノネナールという体臭成分となります。

 

 

 

一般的には、臭いを抑える働きがある女性ホルモンの低下、すなわち閉経後に出てくると言われていますが、最近は、食生活やライフスタイルやストレスに伴い、様々な機能が低下するために、加齢臭の低年齢化が言われています。

 

 

 

臭いの一番の原因は、食事です

 

欧米型の高脂肪、高タンパク質の食事は体臭を強くすると言われています。

 

 

 

主に、魚や野菜などを中心とした、低脂肪、高繊維質、職部制食品といった和食を中心に摂りましょう。

 

 

 

また、水分は、1日コップ1杯を目安に、1日かけて2リットルを飲むことが必要です。

 

 

 

汗はこまめに拭くことが大切です。

 

 

 

一番重要なのは頭皮です。

 

 

 

頭皮から加齢臭の臭いが殆どすると言っても過言ではないのです。

 

 

 

顔や、脇、背中、胸など気になるところがあれば拭きましょう。

 

 

 

そこで使用するのが、デオドランドです

 

ティーンエージャー用の印象が強いですが、臭いを気にする方には必須うアイテムです。

 

 

 

携帯用のデオドランドが発売されているのでお勧めします。

 

 

 

頭皮の臭いは、ヘアーコロンで行います。

 

 

 

ただでさえ臭いを吸着させる性質を持っている髪です。

 

 

 

さらに、髪が蒸れたら、湿気がこもる頭皮は雑菌の宝庫です。

 

 

 

是非、ヘアーコロンの使用をお勧めします。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る