女性の加齢臭に立ち向かうためには何をするべきなのか?

体臭を消す方法ガイド

女性の加齢臭に立ち向かうためには何をするべきなのか?

読了までの目安時間:約 6分

体臭を消す方法ガイド (309)

女性にとっての加齢臭についてお話します

 

加齢臭の原因は、ノネナールです。

 

 

 

頭皮の臭いが気になり始めたら要注意です。

 

 

 

それは、加齢臭かもしれないからです。

 

 

 

加齢臭は男性だけのものではなく、女性ホルモンの分泌が減少し始める40代の女性にとっても、起こりうることです。

 

 

 

加齢臭と言うのは、皮脂から発生する臭いのことです。

 

 

 

臭いの主な原因としては、先程紹介したノネナール体臭成分です。

 

 

 

ノネナールは皮脂に含まれる脂肪酸の一種が分解されることで発生します

 

加齢臭を抑えるのは、脂肪酸の一種との混合を減らすことにより、過剰な皮脂の分泌を抑えることが重要です。

 

 

 

40代になると、男性も女性も、若い頃にはなかった脂肪酸の一種が増えてきます。

 

 

 

それで、ノネナールが発生します。

 

 

 

これが40代になると、加齢臭が強くなってくる原因です

 

女性よりも男性が加齢臭がキツイというのは、皮脂酸が多いためです。

 

 

 

しかも、女性ホルモンが皮脂の分解を抑えてくれます。

 

 

 

女性ホルモンが正常な場合は全く問題は起きません。

 

 

 

ただ、この女性ホルモンのバランスが崩れた場合、加齢臭の原因となります。

 

 

 

男女ともに皮脂腺が多いのは頭皮です

 

男性でも女性でも皮脂腺が多い頭皮から加齢臭が出やすいのです。

 

 

加齢臭の原因として、皮脂の酸化があります。

 

 

 

これは、活性酸素が関わってきています。

 

 

 

活性酸素とは、酸素が活性化したもので、体内の細胞を錆びさせます。

 

 

 

若い頃は、体内で酸化を防いでくれます。

 

 

 

しかし、40歳を過ぎると、体内の抗酸化物質の働きが弱くなってきます

これによって、皮脂の酸化が進みます。

 

 

 

皮脂が酸化すると、動物性たんぱく質が腐ったような臭いが発生します。

 

 

 

原因は、動物性たんぱく質の摂取肉類などを中心に食べていると考えられます。

 

 

 

それに、飲酒や、煙草、ストレスなど乱れた生活があげられます。

 

 

 

対策としては、頭皮の臭いが気になる方はシャンプーを1日1回にします

 

また、トリートメントなどは頭皮に残らないようにしっかりと洗い流します。

 

 

 

加齢臭のもととなるノネナールなども、コットンにウーロン茶や緑茶などを含ませて、頭皮を拭くと効果があります。

 

 

 

生活リズムや食生活の改善も必要です。

 

 

 

夜遅くまで起きている。運動不足、食生活の見直しを図りましょう。

 

 

 

規則正しい生活を心がけて、適度な運動をして、和食をメインにすると良いでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る