汗が臭い始めてしまうのはなぜなのか?

体臭を消す方法ガイド

汗が臭い始めてしまうのはなぜなのか?

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (323)

暑い夏や運動をした時、熱いものを食べたときなど、人は汗をかきます

 

ほとんど汗をかかないという人もごくまれにいますが、暑いときは汗をかく人がほとんどではないでしょうか。

 

 

 

汗は、体の表面の温度を下げるためにかくものです。

 

 

 

体を快適にするために汗は、とても大切なものなのです。

 

 

 

そんな汗ですが、汗をかくと臭ってしまうのも事実です。

 

 

 

実は、汗自体は無臭なのです

 

しかし、汗をかいてそのままにしておくと、臭いがしてしまうのです。

 

 

 

皮膚には、細菌が住んでいます。

 

 

 

この細菌は、汗に含まれている余分な皮脂や垢をエサにして生きて、繁殖しています。

 

 

 

つまり、汗をかいてそのままにしておくと、細菌が繁殖して、汗臭くなってしまうというわけです。

 

 

 

汗をかきやすい部位は、細菌が繁殖しやすく、特に臭いがきつくなってしまいます。

 

 

 

例えば、脇の下や足などです

 

これらは、温度も高く、ジメジメしているので汗をかくとすぐに臭ってしまいます。

 

 

 

汗をかいたと感じたら、タオルなどで、こまめにふき取るようにするだけで、臭いがかなり軽減されます。

 

 

 

もちろん、汗を拭くためのタオルは清潔なものを使わなければないません。

 

 

 

そこで、出かけるときなどは数枚のタオルを準備しておきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る