ネバネバした汗が多い人は体臭がキツイのはなぜか?

体臭を消す方法ガイド

ネバネバした汗が多い人は体臭がキツイのはなぜか?

読了までの目安時間:約 5分

体臭を消す方法ガイド (324)

汗臭いと良く表現されています

 

厳密に言うと、それは間違いです。

 

 

 

本来、汗はもともと臭いません。

 

 

 

何故、汗臭くなるのかというと、汗をかいたら、それを栄養素とする雑菌が増加して、そこで放出される刺激臭が汗臭いということになります。

 

 

 

ですので、汗は臭くないのですが、実際は臭くなりやすい汗と、臭くなりにくい汗があるのです。

 

 

 

では、臭くなりにくい汗とは、水のようにサラサラとしています

 

汗の役割は、体温調節です。

 

 

 

身体が熱くなったときに、蒸発して体温を下げることが主な役割です。

 

 

 

そのために、早く乾くサラサラとした水のような汗が良い汗です。

 

 

 

一方、臭くなりやすい汗は、ネバネバとしています。

 

 

 

これは、たくさん汗をかいても体温調節にならずに、血液の貴重な成分まで排出してしまう汗です。

 

 

 

このネバネバとした汗は雑菌の増加を促進して結果として臭い汗になっていくのです

 

このネバネバとした汗の原因は、乱れた食生活や不規則な生活で、さらに社会でのストレスや運動不足が日常化していることに加えて、汗をかく環境も冷房などにより、極めて少なくなっていることが大きな要因となっています。

 

 

 

本来であれば、夏場は汗が出るのが当然です。

 

 

 

しかし、涼しい冷房の中に身を置くことによって汗腺の機能が衰えると汗腺に不純物がたまります

 

それは、臭いの強くなる要因となります。

 

 

サラサラした汗をかくためには、食生活や睡眠、運動です。

 

 

その中でも、汗腺を活発にしてあげることがポイントです。

 

 

 

スポーツで汗を流したり、また、半身欲で汗腺の働きを活発にします。

 

 

 

このとき大切なのは、風呂上りが熱いからといって冷房などを使わずに、自分の身体にもともと具わっている温度調節機能を使うことです

 

汗臭い対策としては、清潔にすることが一番です。

 

 

 

お風呂で、一緒に汗臭い汗と雑菌を薬用石鹸やボディーソープで洗い流すことです。

 

 

 

風呂上がりには冷房には頼らずに、自分の温度調節機能を使って、しばらくの間、汗を流してあげる。

 

 

 

次に、汗をかいたら雑菌が増加する前に、こまめに拭くことです

 

汗拭きシートで拭いてあげる。

 

 

 

そして、こまめに着替えることが必要です。

 

 

 

そして、消臭下着を着用する。あるいは、あらかじめ、衣類に汗臭くなる部分に、消臭スプレーをしておく。

 

 

 

これだけで、汗臭さの改善に繋がります。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る