足の環境改善がニオイ防止に効果アリ

体臭を消す方法ガイド

足の環境改善がニオイ防止に効果アリ

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (327)

足のニオイを防ぐには、足の状態をよくしておくことが大切です

 

足の状態をよくしておけば、足のニオイを軽減させることができます。

 

 

 

足の状態をよくするポイントは、爪と角質の2つです。

 

 

 

まず、爪の状態です。

 

 

 

爪の内側は、汚れがたまりやすく、細菌が繁殖しやすい場所です。

 

 

 

しかも、入浴の時に洗い落としが起きやすいのです

 

そこで、爪をできる限り短く切り、爪の内側に汚れが溜まらないようにしましょう。

 

 

 

気をつけることは、入浴のときに意識してきれいに洗い、石鹸が残らないようにきれいに水で流すことです。

 

 

 

足の爪の裏側を清潔に保つためには、爪専用のブラシで洗うといいでしょう。

 

次に、角質です

 

足のかかとや爪の周りなどは角質は硬くなり、分厚くなってしまうことが多いです。

 

 

 

これらの古く固まった角質は、細菌にとっては最高の栄養分なのです。

 

 

 

ですから、細菌の繁殖を防ぐためには、古く固まった角質を処理しなければなりません。

 

 

 

角質をボロボロとはがせるジェルやパックなど、色々な種類のコスメが売られています。

 

 

 

これらも使うと、古い角質が剥がれ、つるつるのお肌になることができるのです。

 

 

 

このように、足の爪と角質をきちんとケアし、足の細菌が繁殖するのをできる限り抑えて、足のニオイを防ぎましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

足の臭い


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る