入浴法で足のニオイは変わる

体臭を消す方法ガイド

入浴法で足のニオイは変わる

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (331)

足のニオイを防ぐために、入浴の時にポイントが3つあります

 

この3つのポイントを気にしながら入浴し、足のニオイを改善させましょう。

 

 

 

まず、足を洗うには、せっけんを使いましょう。

 

 

 

最近は、ボディーソープを使っている人が多いですが、せっけんを使うことが大切です。

 

 

 

せっけんは、肌へのダメージも少なく、汚れを落とすことができるからです。

 

 

 

汚れだけを落とし、皮膚の水分や油分を落としすぎてしまうことがありません。

 

 

 

一方、ボディーソープは皮膚の水分や油分を落としすぎてしまったりと、肌への負担があるので、おすすめできません

 

せっけんで足を洗ったあとは、せっけんの流し残しが無いように、シャワーで丁寧に流すことがポイントです。

 

 

 

次に、入浴中にお酢で足湯をしましょう。

 

 

 

洗面器にお湯と大さじ3のお酢を入れましょう。

 

 

 

そこに足を15分ほど漬けて足湯をします。

 

 

 

すると足を消毒することができ、足の細菌を抑えることができるのです。

 

 

 

さらに、入浴後は、足をしっかりと拭いて乾燥させましょう

 

足の湿度は高いと、細菌が繁殖しやすくなるからです。

 

 

 

特に指と指の間は水分が残りやすい場所です。

 

 

 

水分が残らないように、しっかりと拭くことで、細菌の繁殖を防ぎましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

足の臭い


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る