最近注目の加齢臭対策ガムって何?

体臭を消す方法ガイド

最近注目の加齢臭対策ガムって何?

読了までの目安時間:約 5分

体臭を消す方法ガイド (338)

加齢臭は、男女ともに、40歳を過ぎてから加齢臭のもとであるノネナールが体臭に含まれてしまいます

 

年齢を重ねると若い頃にはなかった、ある脂肪酸が皮膚から分泌される皮脂の中に作られていきます。

 

 

 

この脂肪酸が空気中の酸素や微生物によってノネナールというのに、変化してしていき加齢臭の原因となります。

 

 

 

ノネナールの含有量が多くなると、体臭を悪化させていき、中高年特有の加齢臭が発生するようになります。

 

 

 

なので、加齢臭対策商品の加齢臭対策ガムに注目が集まっています

 

男性と女性とでは加齢臭は違います。

 

 

 

特に、男性特有の体臭は汗と雑菌が、一層臭いが強くなります。

 

 

 

なので、女性に対して不快感を与えることが多くなります。

 

 

 

また、女性と比較すると、毛穴の奥にある皮脂腺から分泌される皮脂の量が多いため、男性のが、加齢臭を発生させる傾向が強いです。

 

 

 

一方、女性は女性ホルモンの作用でノネナールの発生が少ないです

 

なので、加齢臭は少ないと言われています。

 

 

 

また、日頃から肌の手入れをすることで、バクテリアが発酵しにくいとも理由としてあげられます。

 

 

 

しかし、女性も年齢を重ねることにより、更年期に入り、女性ホルモンのバランスが崩れると加齢臭は発生します。

 

 

 

日本人は欧米人に比べると体臭は極めて少ないと知られています

 

それは、欧米では昔から香水が多く使われており、日本ではあまり香水文化が発達していないことからでも分かります。

 

 

 

何故、日本人は体臭が少なかったと言えば、魚や野菜を中心とした、低脂肪、高繊維質、植物性食品が中心の和食だったからです。

 

 

 

ところが、最近では欧米人のように、高タンパク、高脂肪つまり、肉や乳製品などの動物性脂肪の多い食事に移行したことで

 

より、体臭、加齢臭が発生しやすくなったと考えられます。

 

 

 

加齢臭対策としては、活性酸素対策であるとも言えます。

 

 

 

体内の活性酸素は、生活習慣病のもとになると言われていますので、加齢臭対策のためでなく、健康で長生きするために活性酸素対策は重要と言えます。

 

 

 

ビタミンC・E、βカロチンが多く含まれている緑黄色野菜を常に摂取することにします。

 

 

 

また、動物性脂肪を避けて、食物繊維が豊富な食品がお勧めです。

 

 

 

お酒煙草は控えたのが良いです。

 

 

 

どうしても、そのような食事の摂取が無理な人は健康補助食品、つまりサプリメントを摂取してみるのもひとつの手段です。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

加齢臭対策をしよう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る