体臭予防で汗をかかないために運動を避けるのは大間違い

体臭を消す方法ガイド

体臭予防で汗をかかないために運動を避けるのは大間違い

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (351)

汗をかくと悩みの種である体臭が出てくるので運動することを避けている人はいませんか?

 

汗をかかなければ体臭が出てこないとしても、運動をしないことがかえって体臭をより悪化させてしまうことがあります。

 

 

 

それは汗を日常的にかかない場合、体臭をアンモニア臭にしてしまう汗腺の働きによって起こります。

 

 

 

日常的に運動をするなどして汗をかいていれば汗は水に近いサラサラしたもので体臭の悩みの直接的な原因にはなりません。

 

 

 

しかし、汗をかかない生活を続けているとサラサラの汗ではなく乳酸というアンモニアと一緒に分泌されてしまう成分が汗に混じってしまいます。

 

 

 

乳酸が汗に混じってしまうのはあなたの体が汗を出すことに慣れていないために、汗をかくために必要なエネルギーを確保できないからです

 

本来なら血液から汗をかくためのエネルギーを得られるはずなのですが、汗腺の周りの血行が不良なために糖分を分解する方法を使ってあなたの体は汗をかこうとします。

 

 

 

その時に乳酸が生じてしまいアンモニア臭の混じった体臭が出てくるのです。

 

 

 

サウナに通うなどして汗をかく時間を作ることで汗による体臭に悩まない体質にしていくことは可能です。

 

 

 

汗腺の機能を日常的に活発にするための努力をすることで体臭を改善するといいでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る