体臭の原因は汗をかくことに慣れていないから

体臭を消す方法ガイド

体臭の原因は汗をかくことに慣れていないから

読了までの目安時間:約 3分

体臭を消す方法ガイド (354)

汗をかくと体臭が酷くなるのはなぜ?

汗をかくとどうしても体臭が出てきてしまいますよね。しかし、本来は汗をかいても体臭が酷くなることはないそうです。

 

 

 

なぜ、汗によって体臭が出てくる人と、汗をかいても体臭で悩まずにすむ人のような違いがあるのでしょうか?

 

 

 

それには汗のかき方の違いに問題があります。

 

 

 

汗をかくときに通常であれば私達の体は血液から汗を排出するためのエネルギーを受け取ります

 

しかし、汗をかくことの少なくなった現代では汗腺のある末梢血管まで十分に血液を送り出せていないことがあります。

 

 

 

つまり、汗をかくことに不慣れな生活をしているために汗をかくエネルギーが足りないのです。

 

 

 

その結果、エネルギーを得るために乳酸という悪臭の原因になる成分を生み出してしまう解糖系の方法であなたの体は汗をかきます。

 

 

 

乳酸が発生すると汗と一緒にアンモニアの分泌を活発化させることであなたの体は汗をかくと体臭がしてしまうのです

 

体臭の悩みを改善するためにはこのような運動不足による汗の不慣れさを解消しなくてはなりません。

 

 

 

人間が持つ本来の力である汗腺の機能を正常に働かせるために、普段から汗をかくような運動や入浴などをしていくことが必要になるでしょう。

 

 

 

綺麗な汗をかけるようになれば、あなたは体臭の心配もなく汗をかけるようになりますね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

汗の臭い対策


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る